ブログ

Blog

入学式

日に日にあたたかくなり、桜も満開。そろそろ散り始めという中で、息子の中学入学式に参加してまいりました。
新型コロナウイルスの影響で在校生やご来賓の参列が自粛される中ではありましたが、晴天にもめぐまれ、厳粛な雰囲気のなか素晴らしい入学式が行われました。
昨年は娘の入学式にも参加しましたが、、無事に2年連続で子ども2人が私の母校でもある木太中学校に入学いたしました。
在校生の歓迎の言葉の中に「伝統と歴史のある木太中学校へのご入学・・・」という言葉がありましたが、私が入学したのは第2回入学式でした。もう、そんな歴史のある学校の仲間入りをしたのだなぁ・・・と感慨深かったです。

子どもたちには、勉強も大事にして欲しいですが、今しかできないことを思う存分楽しんでもらいたいと願っております。いい思い出になる中学校生活を送ってもらいたいです。

2020/4/10

卒業式

ちょっと前のお話ですが、うちの小6の息子が無事に卒業式を迎えました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休校措置がとられるなかではありましたが、先生方が熱心に心を込めて準備いただいたことで、いつも以上に心あたたまる卒業式になりました!(仕事柄?毎年卒業式と入学式は参加しておりますので・・・)

ただ、在校生は出席できず、また、卒業生もたった一度の卒業式の練習のみで本番を迎えることになったことは少し残念でした。
でも、卒業生はとても立派に、堂々としており、何度も練習を重ねたような落ち着いた立ち居振る舞いでした。

知らぬ間に、子どもはどんどん成長していきますね。
この子どもたちがいたからこそ、私が親という立場に立てることを改めて感謝するとともに、とことん見守っていきたいなと思った一日でした。

お母さんより背が高くなりました!
2020/3/23

あっという間に3月。

令和2年も始まったばかりと思っていたら、もう3月ですね。
我が家にも1年ぶりのお雛様が。
娘は中学1年生ですが、これっていつまで飾るものなのでしょうか?

そんなことより、例の学校が休校になるってお話ですが、高松市内の小・中学校では明日が今年度最後の登校日です。
息子が小6なのですが、いきなり小学校生活が終わります。
クラスには恒例の卒業式までのカウントダウンが貼られているようですが、いきなり0になるわけですね。まぁ、なんとか卒業式は開催されるようですが、在校生と来賓は出席せず、卒業生・保護者・先生でかなりの時間短縮となる式になりそうです。

学年の途中で休校となるわけではなく、最後の最後でいきなり終了。
先生方も寝耳に水だったようで、びっくりしながらもバタバタと準備されているようです。

言いたいことは山ほどありますが・・・
もう少しなんとかならなかったものかな。と思います。
まさに【行き当たりばったり】
我々の業界では、まだあまり影響がでていませんが、深刻な問題となっている業種もたくさんあります。しっかりとした対策と対応を期待したいと思います。

2020/3/1